メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>経済>>産業界
更新時間:15:26 Sep 10 2008
コカコーラによる匯源買収、国内企業が連名で反対へ
 コカコーラによる匯源買収事件がこのところ大きな注目を集めている。これまでに多数の企業が結集し、これに反対する連名の意見書を商務部に提出する準備をしている。「市場報」が伝えた。

 反対の理由は、今回の買収・合併で半数以上の市場供給ルートが独占され、これにコカコーラの資金圧力が加わり、他企業の存続が非常に危険になること。これらの企業は代替案の中で、匯源が本当に身売りを検討しているのなら、ジュースブランド・純資産などを分けて、国内企業による競売にかけるべきだとしている。(編集HT)

 「人民網日本語版」 2008年09月10日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
北京パラリンピック聖火、採火式とリレー開始式が開催 北京パラリンピック聖火、採火式とリレー開始式が開催