メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>経済>>産業界
更新時間:10:51 Sep 19 2008
第7回中日韓文化産業フォーラムが開幕 大連
 第7回中日韓文化産業フォーラムが17日、大連で開幕し、三カ国から政府・企業・協会の代表200人近くが参加した。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 このフォーラムは中国・日本・韓国の文化産業分野での協力を促す重要な公的プラットフォームだ。

 中国文化部の丁偉・部長助理はあいさつで、「現在中国の文化産業は勢いよく発展する新たな局面を迎え、その付加価値は前年同期に比べて2桁以上のスピードで成長し、同時期の経済成長速度をも上回っている。文化産業の国民経済成長への貢献率はたえず上昇しており、科学的発展観を徹底させ、経済発展の構造を調整し、経済社会の発展を推し進める新たな成長点となっている」と紹介。

 さらに丁部長助理は「現在、中国・日本・韓国の政治・経済・文化など各方面の関係はすでに安定した発展段階に入り、全面協力できる友好関係を保ち、文化産業界の交流と協力のために、より良い環境と条件を構築している。このチャンスをとらえ、手を携えて共に前進し、このフォーラムの場を通じて、アジア各国が文化産業の分野でいっそう密に協力したり、往来し、大きな潜在力を秘める文化資源と市場空間を共に開発していきたい」と指摘した。(編集KA)

 「人民網日本語版」 2008年09月19日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
北京パラリンピック聖火、採火式とリレー開始式が開催 北京パラリンピック聖火、採火式とリレー開始式が開催