メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>経済>>産業界
更新時間:13:37 Oct 06 2008
国産粉ミルク販売量、通常の8割まで回復
 商務部によると、国慶節連休中、国産乳製品の販売は着実に回復したという。三鹿ブランド乳幼児用粉ミルク事件の影響を受け、国産ブランド乳幼児用粉ミルクと液体ミルクの販売量は、9月の中旬から下旬にかけて急激に落ち込んだ。しかし、政府が乳製品業界の整備に力を入れたことで、国産乳製品に対する住民の信頼は徐々に回復、国産ブランド乳幼児用粉ミルクと液体ミルクの販売量は、全体的に回復傾向を示している。

 海外ブランド粉ミルクの販売状況も連休期間中、安定を取り戻し、各種乳製品の供給は充足、価格はやや下がった。国産ブランド乳幼児用粉ミルクと液体ミルクの販売量は、通常レベルの約80%と70%までそれぞれ回復した。(編集KM)

 「人民網日本語版」 2008年10月06日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
「神舟7号」宇宙飛行プロジェクトのCG動画 「神舟7号」宇宙飛行プロジェクトのCG動画