メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>経済>>産業界
更新時間:10:57 Nov 05 2008
パナソニックの三洋買収 中国への影響は?(2)
 ▽ゴールドマンサックスの苦境も

 事情に詳しい人によると、三洋電機の中国市場での売り上げはここ数年、それほど理想的ではなかった。経営は赤字が続き、今後の発展は苦境に立たされていた。三洋電機は買収先を早くから探しており、パナソニックは最も実力のある候補だったため、パナソニックの三洋買収は時間の問題だった。パナソニックにとっては、株式市場の低迷は買収のチャンスとなった。三洋電機の株価はここ2カ月で3分の1近くの値下がりを見せている。

 長城証券のアナリストの何奇峰氏によると、三洋電機の最大の持ち株会社である米ゴールドマンサックスが三洋電機株売却の意向を持っているということは、早くから伝わっていた。金融大手各社の状況が米金融危機で悪化していることも、ゴールドマンサックスの三洋株売却の流れを速めたとみられる。(編集MA)

 「人民網日本語版」2008年11月4日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
芹洋子さん、84年の訪中を振り返る 胡錦濤氏の贈り物 芹洋子さん、84年の訪中を振り返る 胡錦濤氏の贈り物