メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>経済>>産業界
更新時間:11:26 Nov 11 2008
中国自動車輸出、年平均94%増も輸出大国との格差大
 商務部機電・科技産業司の周世傑・副司長は10日、中国の自動車輸出はWTO加盟以来激増し、年平均増加幅は94%に達していると述べた。しかし、中国の自動車の輸出は今もなお初歩段階にあり、世界の輸出大国との格差はかなり大きいのが現状だ。

 税関の統計データによると、今年第1~3四半期(1~9月)の中国の自動車完成車(部品セットを含む)輸出台数は55万7736台、前年同期比34.9%増、このうち小型乗用車は約20万台。今年下半期以降の自動車完成車輸出増加スピードは、金融危機の影響を受けて明らかに減速傾向にあり、年間の自動車完成車輸出台数は、前年比約20%増の70万台前後となる見通し。周副司長によると、商務部は9項目の措置を講じ、国内自動車メーカーの輸出拡大維持を支援する計画という。(編集KM)

 「人民網日本語版」2008年11月11日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える