メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>経済>>産業界
更新時間:12:09 Nov 14 2008
広州港、コンテナ取扱量で世界上位10港に
 広東省広州市政府新聞弁公室は13日の記者会見で、広州港のコンテナ取扱量がこのほど、上海港、深セン港に続いて1千万TEU(20フィート標準コンテナ換算)を超えたことを明らかにした。これにより広州港はコンテナ取扱量で世界上位10港の仲間入りを果たした。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 広州港は1978年に全国で初めてコンテナ輸送業務を開始した港湾の1つで、現在、広州港には1万トン級のコンテナ停泊地が19カ所あり、うち南沙港区の第1・第2期埠頭には10万トン級の停泊地が10カ所ある。同港には、欧州、北米、オセアニア、東南アジアなどとの対外貿易航路約100航路が就航している。(編集KS)

 「人民網日本語版」2008年11月14日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える