メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>経済>>産業界
更新時間:15:19 Nov 25 2008
中国人のオーストラリア観光激増、留学生数を上回る
 中国人は今やメルボルン空港で頻繁に見掛けられる外国人観光客となっている。業界専門家の予測によると、中国がニュージーランドに代わり、オーストラリアの最大の海外観光客源市場になるのも間近だという。「中国新聞網」が伝えた。
 
 今年に入りオーストラリアに赴く中国人観光客の数は激増、ニュージーランドに続き第2位となっており、英国が第3位に下がった。データによると、今年9月から現在まで、延べ24万4375人の中国人がメルボルン空港を発着する国際線を利用、英国人観光客を約7600人上回ったものの、ニュージーランド人観光客に比べると延べ約20万人少ない。

 オーストラリアを訪れる中国人観光客数はすでに留学生の数を超え、オーストラリアにとって中国人観光客は、もはや新たな観光収入源となっている。オーストラリア観光局の予測では、2013年までに、中国はオーストラリアを訪れる訪問者数が最も多い国となる見込みという。(編集HT)

 「人民網日本語版」2008年11月25日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える