メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>経済>>産業界
更新時間:12:59 Nov 28 2008
トヨタ、中国産「RAV4」を来年上半期に発売へ
 トヨタのスポーツ用多目的車(SUV)「RAV4」は、輸入車が中国市場に登場して以来、独特の魅力的な外観と高い性能によって広く人気を集めている。一汽トヨタは同車の中国国産化を2009年の新車生産計画に組み込んでおり、来年上半期にも販売を開始する予定だ。一汽トヨタが見込む国産RAV4の販売台数は、トヨタの人気車「カローラ」(中国名:ソウ羅拉)を下回る。またRAV4国産化実現の日が近づくにつれ、北京地区の一汽トヨタ4S店(メーカー直営の販売店。販売・部品販売・アフターサービス・顧客データ調査を行う)では、輸入RAV4が全シリーズともに1万元のキャッシュ
バックの対象になった。ある4S店の店員によると、現在、輸入RAV4の店頭在庫車は品薄気味で、ボディカラーはシルバーなどの数色しか選べなくなっているという。ウェブサイト「網上車市」が伝えた。(編集KS)

 *ソウ:「上」と「下」が上下に組み合わさった字

 「人民網日本語版」2008年11月28日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える