メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>経済>>マクロ経済
更新時間:16:02 Sep 03 2008
国家統計局 物価上昇の主な原因(3)
 (5)流動性の過剰

 世界の主要経済国は01年以来、経済成長を刺激するため、金利を低い水準で維持してきた。多様な金融商品も生み出され、世界の貨幣にだぶつきが発生していた。中国ではここ数年、▽貿易黒字の急速な成長の継続▽海外直接投資(FDI)▽人民元上昇への期待――などのさまざまな影響を受け、外貨準備高が大量に増加し、ベースマネーの拡大と流動性過剰の局面が出現していた。マネーサプライは各層で高い増加率を示した。銀行では預金が貸付金を上回り、この差が拡大することで、銀行資金も拡大していた。流動性の過剰は、相対的に少ない財やサービスに、相対的に多い貨幣が集まることを意味し、物価の上昇を促す原因となった。

 以上のように、ここ2年の物価上昇はさまざまな原因が重なって起こったものだ。国外に原因を持つものもあれば、国内に原因を持つものもある。コストの上昇によって起こったものもあれば、需要の増加で起こったものもある。総量の変化によるものもあれば、構造の変化によるものもある。国内外の環境は非常に複雑であり、物価上昇をコントロールする任務は依然として困難に満ちている。(編集MA)

 「人民網日本語版」2008年9月3日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
北京パラリンピック聖火、採火式とリレー開始式が開催 北京パラリンピック聖火、採火式とリレー開始式が開催