メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>経済>>マクロ経済
更新時間:15:46 Sep 17 2008
香港が「世界の経済自由度」ランキングトップに
 カナダのシンクタンクであるフレーザー研究所は香港で16日、2008年度世界経済自由度報告を発表した。同報告によると、香港が引き続きランキングのトップに立った。

 経済自由度の評価で、香港は8.94ポイントでトップに立ち、続いてシンガポールが8.57ポイントで続いている。ランキングトップ10の他の経済体はニュージーランド、スイス、英国、チリ、カナダ、オーストラリア、米国、アイルランドと続いている。

 同研究所は今年初めて香港で世界経済自由度報告を発表している。同報告は政府の規模、法制度の枠組と知的財産権の保障、資金の流通、貿易自由度と信用貸付、労働者とビジネスの規範管理といった5つの指標で、141の経済体の自由度を10点満点で採点している。(編集YH)

 「人民網日本語版」2008年9月17日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
北京パラリンピック聖火、採火式とリレー開始式が開催 北京パラリンピック聖火、採火式とリレー開始式が開催