メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>経済>>マクロ経済
更新時間:11:10 Oct 14 2008
9月、貿易黒字が新記録(2)価格下落で輸入が鈍化
 9月に貿易黒字が新記録を更新した主な原因は、輸出の好調さにあるのではなく、輸入の伸びが鈍化したことにある。9月の輸出増加率は21.5%で、1~8月の22.4%をやや下回る数字だった。そして9月の輸入増加率は21.3%で、1~8月の30%を大きく下回った。

 輸入製品のうち、鉄鉱石や原油などの一次製品が全体の約3分の1を占めた。9月には大口製品の国際価格が下落したため、一次製品の輸入価格も大幅に下落し、輸入額の伸び鈍化につながった。

 申銀万国証券の李慧勇アナリスト(マクロ経済担当)によると、以前には今年の世界経済は低調で、人民元上昇が輸出にマイナス影響をもたらすと予測されていたが、これらの貿易データをみると、世界の経済環境が予測を上回る好調さであることがわかる。また中東諸国や資源保有国などの新興市場を開拓し、市場ニーズの高い製品の輸出を増やすことで、中国は経済低迷からくるダメージにしっかりと対抗し、マイナス影響を払拭できるとみられる。(編集KS)

 「人民網日本語版」2008年10月14日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
「神舟7号」宇宙飛行プロジェクトのCG動画 「神舟7号」宇宙飛行プロジェクトのCG動画