メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>経済>>マクロ経済
更新時間:11:25 Dec 07 2008
胡錦濤主席がG20金融サミットで講演 4つの改革措置を主張
 胡錦濤国家主席は15日、米ワシントンで開かれている20カ国・地域(G20)の金融サミットで、「協力を通じて共に困難な局面の打開を」と題する基調講演を行い、現在の世界的な経済・金融危機に対し、次の4つの改革措置を打ち出した。

 (1)国際金融管理に関する協力を強化し、国際監督システムを整備し、評価機関の準則を確立。世界の資本流動の監督に力を入れ、各金融機関と仲介組織の監督を強化し、金融市場とその商品の透明度を高める。

 (2)国際金融機関の改革を推進し、国際金融機関の政策決定層の選出メカニズムを改革し、発展途上国の国際金融機関における代表性と発言権を高め、世界範囲の、特に主要国際金融センターの早期警報システムをできるだけ早く構築。国際金融機関内部の管理構造を改善し、(経済・金融)危機に対応するリアルタイムで有効な救済メカニズムを構築し、国際金融機関の適切に職責を履行する能力を高める。

 (3)地域的な金融協力を促し、流動的な相互協力の能力を強化し、地域的な金融インフラ施設の建設を進め、地域の資金救済メカニズムの役割を十分に発揮する。

 (4)国際通貨システムを改善し、国際通貨システムの多元化を着実に進め、世界の貨幣体系の安定を共同で支える。(編集KA)

  「人民網日本語版」2008年11月16日

関連記事
 BRICs4カ国、世界経済を安定させる「いかり」に(2)
 BRICs4カ国、世界経済を安定させる「いかり」に(1)
 大学キャンパスと金融危機(3)不況に苦しむ「学生店長」
 大学キャンパスと金融危機(2)バイト先で「リストラ」に直面
 大学キャンパスと金融危機(1)学生トレーダー、教室に戻る
 中国の海外留学市場が拡大 金融危機が「好材料」に
 専門家:「金融危機で中国石炭業界の統合が加速」
 中国の内需拡大、世界金融危機の転換点に(3)
 中国の内需拡大、世界金融危機の転換点に(2)
 中国の内需拡大、世界金融危機の転換点に(1)
 中国の内需拡大が世界経済衰退の歯止めに
 10年前と現在と、二つの金融危機を比較(4)
 10年前と現在と、二つの金融危機を比較(3)
 10年前と現在と、二つの金融危機を比較(2)
 10年前と現在と、二つの金融危機を比較(1)
 専門家が語る金融危機(3)中国の海外買収は技術向上を目指せ
 専門家が語る金融危機(2)米国は公的資金注入の法制化を急げ
 専門家が語る金融危機(1)危機感は中国より日米の方が強い
 上海金融招聘団、ウォール街で大規模な人材募集
 中国、金融危機への対応に4つの立場・原則
 李明博韓国大統領、胡錦涛主席の訪韓に期待
 胡錦涛主席、各国首脳と会談
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える