メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>経済>>マクロ経済
更新時間:11:26 Dec 07 2008
進む中国新「4大プロジェクト」(2)「西気東輸」第2パイプライン・「南水北調」
「西気東輸」の2本目のパイプライン建設プロジェクトは、西は新疆ウイグル自治区の霍爾果斯(コルガス)国境貿易通関地を起点に、南は広州、東は上海に至る。メーンパイプラインと8本の支線の総延長は9102キロメートルに達する。
「南水北調」プロジェクトのため、丹江口貯水ダムの堰の高さが162メートルから176.6メートルに引き上げられている。
 国際金融危機の影響を防ぎ、中国経済が直面する課題を解決するため、中国政府は未曾有のペースで投資規模を拡大し、各種国家級重点プロジェクトを始動、建設を加速している。なかでも際だっているのが、投資総額が1千億元規模の「西気東輸(西部のガスを東部に輸送)」の2本目のパイプライン、北京?上海高速鉄道、原子力発電プロジェクト、「南水北調(南部の水を北部に送水)」プロジェクト建設の新たな「4大プロジェクト」だ。 (編集HT)

 「人民網日本語版」2008年11月20日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える