メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>経済>>マクロ経済
更新時間:17:04 Nov 20 2008
中国の渉外商標違法案件数、大幅増加 第3四半期
 全国の工商行政管理機関が今年第3四半期に調査・処分した渉外商標違法案件は3162件、前年同期に比べて574件(22.18%)増えた。商標違法案件の比率は前年同期の21.06%から0.86ポイント増の21.92%に上昇し、徐々に拡大の傾向にある。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 調査・処分された案件のうち、引き続き商標権侵害詐称案件が主体となった。全国の工商行政管理機関が調査・処分した渉外商標権侵害詐称案件は3133件、前年同期に比べて566件(22.05%)増え、全体の99.08%。商標一般違法案件は29件で、全体の0.92%だった。(編集KA)

 「人民網日本語版」2008年11月20日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える