メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>経済>>マクロ経済
更新時間:11:32 Nov 24 2008
北京、失業者の雇用を奨励 一人採用で補助金1万元
 今後、北京市内の雇用単位が失業者を雇用した場合、社会保険補助や給与補助を含む優遇政策が適用されることになる。

 同市労働社会保障局によると、失業者の安定的な再就職を促すため、同市は失業者を雇用した雇用単位への補助に力を入れている。(1)女性で満40歳以上、男性で満50歳以上の都市部登録失業者(2)中~重度身体障害者(3)都市部の最低生活保障の対象者(4)就業者のいない家庭(ゼロ就業家庭)の構成員(5)初めて北京へ異動になった軍人の家族――などを雇用し、1年以上の労働契約を結んだ場合は、契約期間中に3~5年分の社会保険補助を受けられ、3年以上の労働契約を結んだ場合は、契約期間中に最長3年までの給与補助が受けられる。3年以上の契約の場合、一人採用につき年間約1万2千元の補助金が支給される計算になる。(編集KS)

 「人民網日本語版」2008年11月24日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える