メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>経済>>マクロ経済
更新時間:13:40 Nov 24 2008
上場企業の検査範囲拡大へ 透明性と規範性を高める
 中国証券監督管理委員会(証監会)はこのほど、上場企業の現場検査範囲を拡大する「上場企業現場検査弁法」の意見募集草稿を発表した。草稿によると、検査範囲は上場企業とその支部を含むだけでなく、上場企業に支配力を持つ株主、企業の実際の支配権を持つ者、関連証券サービス機関、現場検査に関連するその他の団体や個人も含んでいる。

 草稿によると、現場検査では企業管理と情報公開が重点的にチェックされる。中小株主の合法的権益の侵害を防ぎ、企業のクオリティーの不断な向上を促すねらいだ。▽情報公開の真実性・正確性・完全性・速報性・公平性▽日常的監督状況と企業公開情報との差異▽通報・苦情・市場・報道の関心が集まる事柄▽企業の株式やデリバティブの価格に現れる異常な波▽主要株主などによる株主権行使や支配権行使の規範性――などが検査の対象となる。

 証監会の担当者によると、現場検査は上場企業の透明度を高め、運営の規範性を高めるもの。中国証券市場に必要な企業監督モデルに合った中国独自の検査制度となり、非現場監督管理と互いに補う重要な制度となる。(編集MA)

 「人民網日本語版」2008年11月24日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える