ホーム|経済|社会・生活|政治|文化・科学技術|中日交流|評論|写真|動画|特集
胡主席が米大統領にメッセージ「中米協力のたゆまぬ前進を」
 オバマ米大統領は9日、ホワイトハウスの大統領執務室「オーバル・オフィス」で、胡錦濤国家主席の特別代表として第3回中米戦略・経済対話の共同議長を務めた王岐山副総理、戴秉国国務委員と会談した。  王副総理は胡主席からの口頭メッセージを
編集者付記
第3回中米戦略・経済対話が現地時間の9日に米国の首都ワシントンで開幕。今回の対話は、前2回の基本的な路線、中米関係の現在の特徴、グローバルな側面からみた情勢の変化などを踏まえて、注目される問題のほか、戦略・安全問題もはじめて討諭する予定。
中米間の注目されるニュース
米国はより多くの中国企業の投資を歓迎
米国はより多くの中国企業の投資を歓迎
「スパート」をかける人民元国際化
「スパート」をかける人民元国際化
ビンラディン容疑者死亡 国際経済に大きな変化なし
ビンラディン容疑者死亡 国際経済に大きな変化なし
評論・報道




中米 全面的経済協力に向け合意に調印

 中国と米国は10日、米国の首都ワシントンで、両国の全面的な経済協力の推進に向けた合意に調印した。これは両国の経済協力において、里程標の意味合いをもつ成果だといえる...[全文へ]

胡主席が米大統領にメッセージ「中米協力のたゆまぬ前進を」

 オバマ米大統領は9日、ホワイトハウスの大統領執務室「オーバル・オフィス」で、胡錦濤国家主席の特別代表として第3回中米戦略・経済対話の共同議長を務めた王岐山副総理、戴秉国国務委員と会談した。  王副総理は胡主席からの口頭メッセージを[全文へ]

中米戦略・経済対話 「世界の牽引役」めぐり見解に食い違い

 第3回中米戦略・経済対話が9日に米国の首都ワシントンで開幕した。国務院の王岐山副総理は開幕式で、中米両国の経済は依存しあっており、互いになくてはならない間柄だが、両国の経済力には現在、大きな開きがあり...[全文へ]

記事一覧一覧へ
議 題
  • 戦略・安全をめぐる対話(今回初
  • 朝鮮半島の核問題、イランの核問題、スーダン問題、中東情勢
  • 米国側は反テロ協力についての討論を期待
  • 貿易・投資協力の促進、金融システムの改善、金融の監督管理の強化
  • 米国側は資金貸出の方向性、金利の市場化、銀行部門の改革を提起する予定
  • 中国側は市場参入、輸出制限、中国の市場経済国としての地位承認を提起する予定
回顧