ホーム|経済|社会・生活|政治|文化・科学技術|中日交流|評論|写真|動画|特集
概 況
開始時間:2011年6月28日
テスト都市:北京・上海・廈門
申請細則:
▽個人旅行には北京・上海・廈門の戸籍が必須
▽滞在期間は15日まで
▽財力の証明 資産4万5千元以上
▽200万元以上の保険加入が必須
▽台湾への大陸部旅行者は一日500人まで
台湾個人旅行の最新情報一覧へ


台湾個人旅行が解禁に 自由旅行の注意ポイント

 大陸部の観光客を乗せて福建省廈門(アモイ)市を飛び立った2機の飛行機は、28日午前10時、台湾地区の台北松山空港と台中清泉崗空港にそれぞれ到着し、乗客たちは台湾を最初に訪れた大陸部の個人観光客となった...[全文へ]

上海と台湾の会社、「タクシー予約サービス」で提携

上海最大の公共交通会社「上海大衆交通集団」と台湾で最大手のタクシー会社「台湾大車隊」は上海で27日、両社が提携して「両岸タクシー予約サービス」を打ち出すことを発表した...[全文へ]

福建 台湾個人旅行へ最もアクセスしやすい省

 福建省はアクセス整備に力を入れており、飛行機・船ともに豊富な便数を用意している。これにより、福建省は台湾へのターミナルへの一歩を踏み出した。また、同省では2本目となる海上ルートも準備中で、福建省の平潭から台湾本島へ行けるようになる...[全文へ]

台湾に関する記事一覧一覧へ
台湾の名所旧跡
日月潭
日月潭
阿里山
阿里山
「台湾最後の浄土」花蓮
「台湾最後の浄土」花蓮
九族文化村
九族文化村
鶯歌陶磁器の町
鶯歌陶磁器の町
南投県の中台禅寺
南投県の中台禅寺
台湾の都市

自由旅行の注意ポイント
おすすめ特集