ホーム|経済|社会・生活|政治|文化・科学技術|中日交流|評論|写真|動画|特集
概 況
時 間:4月23日-5月2日
場 所:中国国際展覧センター(天竺新館)
展示面積:23万平方メートル
参加企業数:2000社以上
展示車種数:1125車種(うち世界初公開が120車種、コンセプトカーが74車種、新エネルギー車が88車種)
2012年 北京国際モーターショー一覧へ








北京モーターショー、各社が中国市場に攻勢

 中国の自動車販売台数は、今年第1四半期に前年同期比3.4%減となったが、メーカー各社の経営層はそれでも依然として積極的に北京モーターショーに足を運んでいる…[全文へ]

見所満載の北京モーターショー 期待以上

 2012年(第12回)北京国際自動車展覧会(北京モーターショー)が4月23日から5月2日にかけて北京市の中国国際展覧中心で開催される。テーマは「イノベーション 飛躍」...[全文へ]

北京モーターショー、世界初公開の注目車種が登場

 モーターショーの重要度を測る上で、初公開車の数量が一つの重要指標となる。2012年の北京国際モーターショーには1125車種が集結し、うち世界初公開車が120車種(グローバル企業による世界初公開車は36車種、アジア初公開車は35車種)に達し…[全文へ]

北京国際モーターショー、世界初公開が120車種

 4月25日−5月2日、2012年第12回北京国際モーターショーが中国国際展覧センター(天竺新館)で開催される。展示会秘書所の情報によると、今回のモーターショーには2000社以上の企業が参加し、計1125車種が展示される…[全文へ]

トヨタ新型コンセプトカー、中国で初公開

 トヨタ自動車は3月1日に中国独自戦略「雲動計画」を打ち出すと、中国で積極的に攻勢に出ている。今年の北京モーターショーで世界初公開となる1車種、中国初公開となる数車種は、共に同社最新のコンセプトカーである...[全文へ]

ホンダ、中国に特化した新車種を発表

 北京モーターショーが今月23日に開幕する。ホンダと現地合弁会社2社(広汽ホンダ・東風ホンダ)はW1館に展示ブースを設け、新車種を発表する予定だ…[全文へ]

写真ニュース
















会場の図

自動車の展示日程の詳細
  • 報道機関向け公開:4月23日-4月24日
     展示時間:9:00-18:00
  • 関連業者向け公開:4月25日-4月26日
     展示時間:9:00-17:00
     入場券:100元(約1300円)
  • 一般公開:4月27日-5月2日
     展示時間:9:00-17:00(5月1日は9:00-18:00)
     入場券:50元(約650円)
動画ニュース
特 集