トヨタ、中国市場でのリコール

  ホーム   経済   社会・生活   政治   文化・科学   中日交流   評論   写真   動画   特集

 ◆背 景

 日本のトヨタ自動車は2011年以来、さきに日本、米国、英国、ドイツなどの市場で相次いでリコールを実施し、対象車両は約170万台に及んだが、中国大陸部市場ではリコールを実施していない。国家質量監督検験検疫総局はこのことを重要視し、すでに一連の対応を行っている。質検総局と会見後、トヨタ中国大陸における対象車両は5202台輸入車に関してリコールを行う...

時間 国家 台数 リコール対象車 原因

2011年3月23日

中国 5202台  レクサス(Lexus)RX300/350

 カーペットクリップの不具合により、アクセルペダルの支持棒と干渉する恐れがある。

2011年3月1日 ブラジル 14.5万台  カローラ  フレックス車に特有の低温時始動システムからガソリンが漏れ出す危険がある
2011年2月24日 世界 約239万台  レクサス、RAV4など  アクセルペダルの支持棒と干渉する恐れがある
2011年1月26日 世界 170万台  レクサスクラウンなど  燃料漏れの恐れがある
2010年10月21日 世界 153万台  クラウン、ハイランダーなど  ブレーキ不具合
2010年4月20日 世界 3.4万台  レクサスプラドなど  ブレーキ不具合
2010年2月09日 アメリカ 13.3万台  プリウスなど  ブレーキ不具合
2010年2月09日 日本 23.3万台  レクサスなど  ブレーキ不具合
2010年1月28日 中国 7.6万台  RAV4など  フロアマットの不具合によりアクセルペダルの動きが悪くなる場合がある
2010年1月21日 アメリカ 230万台  カムリ、RAV4など  フロアマットの不具合によりアクセルペダルの動きが悪くなる場合がある

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8257、080-5077-8156(24時間)  北京 (010) 6536-8386 MAIL:
[email protected]