メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>内蒙古
更新時間:11:12 Dec 04 2008
砂漠に初の国家地質公園 内蒙古でオープン
砂漠に初の国家地質公園 内蒙古でオープン
世界で初めて砂漠の自然と遺跡をメインとした国家地質公園「内蒙古阿拉善(アラシャン)沙漠国家地質公園」が9月19日、阿拉善右旗豪諾爾貢蘇木にオープンした。
砂漠に初の国家地質公園 内蒙古でオープン
世界で初めて砂漠の自然と遺跡をメインとした国家地質公園「内蒙古阿拉善(アラシャン)沙漠国家地質公園」が9月19日、阿拉善右旗豪諾爾貢蘇木にオープンした。
 世界で初めて砂漠の自然と遺跡をメインとした国家地質公園「内蒙古阿拉善(アラシャン)沙漠国家地質公園」が9月19日、阿拉善右旗豪諾爾貢蘇木にオープンした。「内蒙古日報」が伝えた。

 阿拉善沙漠国家地質公園は阿拉善盟にあり、面積は938.39平方キロメートル。巴丹吉林(バダインジャラン)砂漠、騰格里(トングリ)沙漠、居延海を含む。巴丹吉林園区がメインパークで、ここには、巴丹吉林砂漠、曼徳拉(マンデラ)山壁画、額日布盖大渓谷、海森楚魯風蝕地貌の4大観光スポットがある。(編集KM)

 「人民網日本語版」2007年9月21日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える