メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:ホーム>>地方情報>>黒竜江
更新時間:14:47 Jul 31 2008
身長世界一、体重世界第二の赤ちゃんが誕生 黒竜江
 黒竜江省鶴崗市の鶴鉱集団婦嬰医院で、2日午後4時、スーパー赤ちゃんが誕生した。この赤ちゃんの出生時の身長は75センチで、ポーランドのスーパー赤ちゃんが持つ世界記録より9センチ高く、体重は7050グラムで、世界一の記録よりもわずか80グラム少なかった。「黒竜江日報」が伝えた。

 赤ちゃんの母親は今年28歳で、身長は1メートル70センチ、体重は100キロを超えている。父親は身長1メートル78センチ、体重は60キロ。医師の話では、この赤ちゃんは、身体も健康で、お乳をよく飲みよく眠る。子どもの身長が世界一、体重が世界第二位であることを知って、家族全員が非常に誇りに思っているという。

 医学上の統計では、一般に赤ちゃんの出生時体重は3キロから3.5キロが多い。現在のところ、世界最大の赤ちゃんは、2007年1月11日に生まれたポーランド国籍の赤ちゃん。出生時の体重は7130グラム、身長が66センチあった。(編集YS)

 「人民網日本語版」2007年8月15日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
北京五輪、日本は過去最大規模の選手団を派遣 北京五輪、日本は過去最大規模の選手団を派遣