メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:ホーム>>地方情報>>黒竜江
更新時間:14:50 Jul 31 2008
自主知的財産権を持つ風力発電機を製造 ハルビン
 中国初の、自主開発による完全な自主知的財産権を持つ1.5メガワット永久磁石式風力発電機が6月29日、ハルビン風電設備有限公司の手で研究開発・製造に成功した。これにより、ハルビン市が世界の主流となっている風力発電機の自主研究開発・製造能力を備えていることが明らかになった。

 ハルビン市は風力発電設備の生産を極めて重視している。ハルビン電機厰機電工業有限責任公司を前身として設立されたハルビン風電設備有限公司は、瀋陽工業大学と清華大学とのタイアップにより、技術的難関を見事攻略、技術面で世界をリードする1.5メガワット永久磁石式風力発電機を開発した。これは今のところ、国内同機種の中でも最大の出力を備えた風力発電機という。(編集KM)

 「人民網日本語版」2008年7月1日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
北京五輪、日本は過去最大規模の選手団を派遣 北京五輪、日本は過去最大規模の選手団を派遣