メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>澳門
更新時間:11:28 Dec 04 2008
香港・澳門旅行業者の大陸部での会社設立条件緩和
 国家観光局はこのほど通知を出し、2008年1月1日から、香港特別行政区と澳門(マカオ)特別行政区の旅行会社経営者が大陸部で合弁・独資の旅行社を設立する場合の年商最低額を緩和する。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 大陸部で合弁旅行社を設立する場合、年間の旅行業務売上総額は800万ドル以上とする。大陸部で独資旅行社を設立する場合の年間の旅行業務売上総額は1500万ドル以上。

 広西、湖南、海南、福建、江西、雲南、貴州、四川において設立した香港・澳門の旅行業者による合弁・独資旅行社は、同省・自治区に正式な戸籍を持つ住民を対象とした、香港・澳門への団体旅行手配業務を試験的に行うこと資格が認可される。(編集KM)

 「人民網日本語版」2007年9月3日

関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える