メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事|文字
現在位置:ホーム>>地方情報>>澳門
更新時間:15:34 Jul 30 2008
澳門で返還8周年祝賀レセプション
澳門で返還8周年祝賀レセプション
写真は澳門特区政府は20日、金蓮花広場で国旗掲揚式を行い、祖国返還8周年を祝った。澳門(マカオ)特別行政区政府は20日午前、現地でレセプションを催し、祖国返還8周年を盛大に祝った。
 澳門(マカオ)特別行政区政府は20日午前、現地でレセプションを催し、祖国返還8周年を盛大に祝った。白志健・中央人民政府駐澳門特区連絡弁公室主任、万永祥・外交部駐澳門特派員公署特派員、劉聯華・解放軍駐澳門部隊司令員、曹其真・澳門特区立法会主席、岑浩輝・終審法院院長のほか、各界の来賓計1千人以上が出席した。

 何厚カ・澳門特区行政長官はスピーチで「澳門特区は成立以降の8年間、さまざまなチャンスと試練を経て、進歩し、長期間持続的に発展する能力を備えた社会の新局面を切り開いた。これらすべては、中央政府からの全力の支持のたまものであり、無数の市民の努力のたまものである」と強調。さらに「特区政府は経済発展・民生改善の各施政公約を続々と全面的に履行し、基本法を引き続き厳守し、法による施政の能力と水準を引き上げ、無数の市民と共に、清廉で公平な社会を建設し、高度な法治文明を備えた特区を建設していく」と表明した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2007年12月21日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
北京五輪マスコットアニメの紹介 北京五輪マスコットアニメの紹介