メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:ホーム>>地方情報>>新疆
更新時間:15:47 Jul 30 2008
新疆 1974年以来最も深刻な大干ばつ
新疆 1974年以来最も深刻な大干ばつ
写真は干ばつの被害を受け、日に日に退化する牧草地で放牧を行う牧畜民 。新疆ウイグル自治区では今年、1974年以来、最も深刻な干ばつに見舞われている。
新疆 1974年以来最も深刻な大干ばつ
写真は阿勒泰市を流れる克蘭河では水不足のため、川底の石が露出している 。
新疆ウイグル自治区では今年、1974年以来、最も深刻な干ばつに見舞われている。
 新疆ウイグル自治区では今年、1974年以来、最も深刻な干ばつに見舞われている。同自治区のほとんどの地域では春夏を通しての干ばつが続いており、大規模な農作物の不作をもたらした。また、約1860万ヘクタールの牧草地が干ばつの被害を受けたほか、牧畜業も深刻な被害を受けている。最も被害の大きい塔城(ターチョン)、阿勒泰(アルタイ)の2地域では、被害を受けた牧草地の面積が、全牧草地の60%に達している。(編集SN)

 「人民網日本語版」2008年7月25日

関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
北京五輪マスコットアニメの紹介 北京五輪マスコットアニメの紹介