メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>甘粛
更新時間:17:19 Dec 05 2008
甘粛白水江の野生パンダ、百頭以上に
 甘粛省白水江国家自然保護区がこのほど実施したジャイアントパンダ資源調査によると、同保護区内に生息する野生パンダの生息面積が拡大したことで、パンダの数は103頭に増加、同区は国内でパンダ生息密度が最大の地区となった。中国新聞社が伝えた。

 同自然保護区は中国に55カ所あるパンダ保護区中、最大の約22万ヘクタールの面積を持つ。調査によると、文県白馬河の海抜2500メートルから2900メートルまでの範囲では、パンダは活発に活動し、パンダが食べる竹の生育状況も良い。保護区内に生息するターキン、キンシコウ、ゴーラル、マエガミジカ、黄鹿、シーローなど他の動物群の活動状態も正常という。(編集KM)

 「人民網日本語版」2007年9月6日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える