メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>陜西
更新時間:17:14 Dec 05 2008
西安市 五輪期間に英語通訳ホットラインを開通
 北京五輪の期間に西安を観光に訪れた外国人観光客は、もうタクシーに乗る時に言葉が通じないことで困ることはなくなる。リアルタイムの通訳サービスを提供する電話ホットラインが観光客とタクシー運転手の交流を支援してくれるようになる。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 西安市タクシー管理処によると、西安市では今年タクシー運転手を対象とする優れたサービスのコンテストを実施、また運転手が無料の英語学習活動に参加するのを奨励する。北京五輪の開催期間中、同処では英語が使えるスタッフを1人招聘して監督電話を担当させ、通訳ホットラインを開設して、運転手向けに外国人との意思疎通のための電話による通訳のホットラインサービスを提供する。このホットラインを通じて外国の観光客は西安市の主なホテルや観光場所の所在地を理解することができ、旅行が便利になる。(編集YH)

 「人民網日本語版」2008年2月26日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える