メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:ホーム>>地方情報>>陜西
更新時間:16:01 Jul 30 2008
西安市で18万人の青年がボランティア活動に参加
 西安志願者(ボランティア)協会の統計によると、西安市では18万人の青年がボランティアサービスに参加し、必要な人に奉仕している。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 2008年のオリンピックを間近に控え、西安市では2万人近くがオリンピックとパラリンピックのボランティアサービスに登録している。西安児童福祉院では毎日ボランティアが子供たちのためにサービスを提供している。

 また現地では「西安義工(ボランティア)網」、「地球村」、「万達義工服務隊」といった支援サービス機関が有名になっている。そのうち「華夏義工」には322人、「西安義工連盟」には700人のボランティアメンバーがいる。西安市碑林区住宅団地のボランティアは2005年から活動を開始し、現在のメンバーはは1万人以上、様々な専門の特色を備えたボランティアサービスグループを1432組構築している。これらボランティアは定期的に活動を行い、老人や児童、病人などにサービスを提供し、暖かい心を届けている。(編集YH)

 「人民網日本語版」2008年3月24日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
北京五輪マスコットアニメの紹介 北京五輪マスコットアニメの紹介