メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>雲南
更新時間:16:42 Dec 04 2008
シャングリラ空港拡張工事、年末にも終了
 雲南省迪慶藏(チベット)族自治州・香格里拉(シャングリラ)空港によると、同空港の拡張工事は現在急ピッチで進められており、今年末にも終了する見込みという。工事完成のあかつきには、同空港の年間利用可能搭乗客数は延べ120万人となる。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 同空港では昨年9月より拡張工事が始まっており、現在までの進捗状況は予定通りとなっている。投入される総工費は3億7千万元、ターミナルエリアの拡張、連絡通路の建設などが行われている。今回の拡張により、2015年までの利用需要には充分対応できると見込まれ、設計年間利用可能搭乗客数は延べ120万人、年間貨物・郵便物取扱量は9600トン。

 香格里拉は迪慶藏族自治州の州都であり、世界自然遺産である「三江併流(怒江、瀾滄江、金砂江の3本の河が流れる)」のハイライトとして、国内外に名高い観光地。昨年、迪慶州を訪れた国内外の観光客数は延べ382万人に達している。また昨年の香格里拉空港の利用客数は延べ34万6千人であったが、香格里拉観光業の発展に伴い、今後数年の間の大幅な増加が見込まれる。(編集HT)

 「人民網日本語版」2008年4月30日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える