メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:ホーム>>地方情報>>広西
更新時間:15:52 Jul 30 2008
広西 百色市、続く暴雨、広がる被害
連日の暴雨により、凌雲県ラ楼鎮は広く浸水状態となり、住民は馬に乗っている。
鎮内の街道の浸水状況は深刻で、住民らは様々な道具を用いて外出している。
ここ数日、広西チワン族自治区百色市市内各地では大雨が続いており、うち最も降雨量の多い凌雲県では、約670ヘクタールの農作物が浸水した。ラ楼鎮では8日、9日の両日の累計降雨量が309ミリメートルに達し、鎮内の中心部道路約6百メートルでは水深が最大1.5メートルに達している。加ユウ鎮央里村の偉嶺易地避難所では山崩れが発生、民家27戸110人が危険にさらされており、1戸が倒壊した。現在、同県関連部門は緊急対策に着手しており、被災した住民の救援にあたっている。「広西新聞網」が伝えた。(編集HT)

「人民網日本語版」2008年6月11日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
北京五輪マスコットアニメの紹介 北京五輪マスコットアニメの紹介