メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:ホーム>>地方情報>>広西
更新時間:15:53 Jul 30 2008
四川省被災地の負傷者が退院して帰省 広西で歓送式
広西壮(チワン)族自治区衛生庁は15日午後、南寧駅で歓送式を行い、故郷へ帰る四川省の被災地から来た負傷者55人と付き添い51人を見送った。同自治区へと運ばれた地震被災者のうち、初めて回復して退院した人々となる。

5月22日以降、同自治区では四川省の被災地からの負傷者238人を受け入れ、広西医科大学第一付属医院など4カ所の病院で治療を行ってきた。病院は受け入れ業務の開始後、速やかに対応し、救急治療を積極的に行い、多くの負傷者が短期間で大きく回復した。

四川省綿陽から来た張蓉さんは、広西の人々の気遣いを生産回復への精神的エネルギーに変え、被災地の再建に打ち込み、皆の期待に応えたいと興奮気味に語っている。(編集YH)

「人民網日本語版」2008年6月16日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
北京五輪マスコットアニメの紹介 北京五輪マスコットアニメの紹介