メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事|文字
現在位置:ホーム>>地方情報>>湖南
更新時間:15:44 Jul 30 2008
79歳のお年寄り、湖南から北京まで自転車で五輪
ボランティアの助けを借りて、贈呈するため中国郵政集団公司の車に自転車を積む楊さん(右)
湖南省のお年寄り、楊永国さん(79)は6月30日、地元から北京までの長い道のりを郵便配達用の自転車で24日間かけて走破し、「北京五輪をPRする」という自らの夢をかなえた。

「郵便配達用の自転車で北京まで走り、自分のやり方で北京五輪を支持し、宣伝したいんです」――。楊さんは5月20日、湖南省郵便局にこう願い出た。郵便局は6月初め、郵便配達用の袋と自転車2台を提供。楊さんはただちに1台を選び、北京五輪の夢の旅に出立した。

中国郵政集団公司・郵政業務局の羅高飛氏は「郵便配達用の自転車は、通常は一般市民の使用は認められないのですが、楊さんは80近くの高齢ながら、千里を乗り越えオリンピックを宣伝したいとのことで、みごとな精神なので、湖南郵政が特別許可を出しました」と説明する。2000キロの道のりを走り終えた楊さんは、相棒の自転車を中国郵政集団公司に贈呈。同社はこの自転車の価値を認め、郵政博物館に展示することにしている。

(編集NA)

「人民網日本語版」2008年7月2日

関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
北京五輪マスコットアニメの紹介 北京五輪マスコットアニメの紹介