メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:ホーム>>地方情報>>湖北
更新時間:15:21 Jul 30 2008
湖北省松滋市、メタンガスが農村を変える
 農村の生活は薪や柴を燃料とする時代に徐々に別れを告げ、農業生産は有機肥料中心の方法に戻りつつある。メタンガスが湖北省松滋市の農民の生産と生活に変化をもたらしている。昨年末までに、同市の農家17万6000世帯中、半数近くの8万4000世帯がメタンガス池を建造、メタンガスの生産量は年3000万立方メートル余り(標準石炭換算2万トン余り)に達している。

 近年、同市農村ののエネルギー建設は、メタンガス池の建造、台所の改造、トイレの改造、柵の改造の「一建三改」から、台所の改造、トイレの改造、柵の改造、水の改造、道の改造、メタンガス池の建造、経済庭の建造、生態家庭の建造の「五改三建」への移行を果たした。「高標準農村エネルギーモデル村」は35村、モデル世帯は1万3000世帯に達した。「新農村建設モデル村」の13村は、同時に「農村エネルギー建設モデル村」でもある。今年はこれら13村で、太陽エネルギー街灯を設置するエネルギー建設の新たな試みも行う。(編集NA)

 「人民網日本語版」2008年1月28日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
北京五輪マスコットアニメの紹介 北京五輪マスコットアニメの紹介