メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:ホーム>>地方情報>>湖北
更新時間:15:21 Jul 30 2008
武漢、大学に「競馬」学科開設 全国初
 今秋より、湖北省武漢市で全国初となる競馬専攻大学生が誕生する。武漢商業服務学院はこのほど、当校がこのたび新たに競馬産業学科を新設、今秋に向け生徒募集を開始したと明らかにした。体育能力の選考を経て1期生には40人を募集、3年間にわたる各種カリキュラムを実施する。「長江日報」が伝えた。

 同学院体育学部の責任者によると、競馬産業専攻学生の教育内容には、競技管理施策、競走馬の飼育・管理、騎手の育成などが含まれる。同専攻は同学院と武漢体育総会、武漢競馬クラブが共同で設立、競馬専攻としては国内大学では全国初となる。同学院関連責任者によると、現在、中国各地には各種馬術クラブが2百団体以上あるものの、人材供給率は僅か10%にとどまっている。今回の競馬専攻学生育成活動の始動により、競馬産業における人材不足の解消が期待される。(編集HT)

 「人民網日本語版」2008年5月6日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
北京五輪マスコットアニメの紹介 北京五輪マスコットアニメの紹介