メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:ホーム>>地方情報>>湖北
更新時間:15:21 Jul 30 2008
湖北省枝江市で風害による停電 7人が行方不明
 湖北省枝江市政府によると、3日午後同市は突然の大風と雷雨の悪天候に見舞われた。市内の長江上の2隻の船が転覆、沈没して16人が河に投げ出され、うち7人が行方不明になった。同市は全域で停電している。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 3日午後6時20分に枝江市で突然9級の大風が起こり、瞬間風速は毎秒24メートルに達した。この風は雷雨を伴い、半時間で降水量が36ミリメートルに達した。同市を流れる長江中流でも風雨の影響を受けて、五碼頭付近にいた2隻の渡し舟が転覆して沈没、16人が水に落ちた。9人は救出されたが、7人が行方不明となっている。

 大風と雷雨により、同市の電柱の一部が倒れて市全域が停電している。

 この異常気象の発生後、宜昌市の李楽成市長は速やかに現場を訪れ、救援活動を手配、指導している。22時40分時点、行方不明者の捜索が引き続き行われ、同市の電力復旧作業が全力で進められている。(編集YH)

 「人民網日本語版」2008年6月4日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
北京五輪マスコットアニメの紹介 北京五輪マスコットアニメの紹介