メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事|文字
現在位置:ホーム>>地方情報>>湖北
更新時間:15:23 Jul 30 2008
米監督、武当山が題材の映画を撮影へ
ハリウッドのクリス・D・ネーベ監督による武当山を題材にした映画「聖山」の撮影がこのほど、武当山太子坡で始まった。撮影スタッフ13人はこの日、官山鎮呂家河に伝わる民謡や風習の現場撮影を行った。
 ハリウッドのクリス・D・ネーベ監督による武当山を題材にした映画「聖山」の撮影がこのほど、武当山太子坡で始まった。撮影スタッフ13人はこの日、官山鎮呂家河に伝わる民謡や風習の現場撮影を行った。

 「聖山」は90分の長編ドキュメンタリー映画で、ドキュメンタリー「神秘なる中国」シリーズの一部。西洋人から見た武当山の武術や民俗文化、古い建築物、自然の風景、人と自然が共生する武当山の精神が世界に向けて発信される。(編集KA)

 「人民網日本語版」2008年6月25日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
北京五輪マスコットアニメの紹介 北京五輪マスコットアニメの紹介