メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:ホーム>>地方情報>>湖北
更新時間:15:25 Jul 30 2008
三峡ダム4期移民プロジェクト 2万人あまりが対象
 湖北省三峡ダムの4期移民プロジェクトは今月上旬、同省検収委員会が行う初歩的な審査を通過した。「湖北日報」が伝えた。

 同プロジェクトはシ帰、夷陵、興山、巴東の4県・区がその対象となり、主に水位線175メートル以下のダム底の整理、2万人あまりにわたる移民、町2ヶ所の移転、文化遺産45ヶ所の保護、切土のり面203ヶ所の補強工事などが行われる。湖北省検収委員会は専門家48人を組織し、プロジェクト現場に赴き、審査大綱の要求に基づいて実地サンプリング調査、住民訪問、保管資料閲覧を行ったほか、水位線156メートル以上175メートル以下を対象とする移民業務、ダム底浄化作業の進捗状況および監督管理について全面的な検査と評価を実施、4県・区の4期移民プロジェクトの初歩的審査通過が満場一致で可決された。(編集HT)

 「人民網日本語版」2008年7月21日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
北京五輪マスコットアニメの紹介 北京五輪マスコットアニメの紹介