メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:ホーム>>地方情報>>福建
更新時間:15:14 Jul 30 2008
福建省で企業の賃金未払い報告制度を構築
 福建省労働・社会保障庁は、従業員の賃金の期日どおりの支払いを保障するために、福建省が企業の給与未払いの報告制度を構築したと明らかにした。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 同庁の頼詩卿・副庁長によると、同庁は企業の給与支払い状況の監督管理を強化し、建設施工や労働密集型の加工製造、飲食サービスといった業界の企業の給与支払い状況を重点的にモニターし、2カ月以上未払いの企業に対して重点的なモニタリングを実施する。2カ月以上未払いで改善を拒否する企業については、法律により調査処分し、また一定範囲内で通報、ニュースメディアで報道する。

 同庁ではまた全ての建設施工企業や建設機関に対して、賃金保証金制度を確立し労働者の賃金を期日どおり全額支払うよう要求している。同庁ではさらに、企業従業員の賃金支払い証明書の制度を全面的に確立し、企業の賃金未払いにおける責任追及制度と未払い賃金の保証金制度を構築する試みを行う。(編集YH)

 「人民網日本語版」2008年4月11日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
北京五輪マスコットアニメの紹介 北京五輪マスコットアニメの紹介