メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:ホーム>>地方情報>>安徽
更新時間:15:10 Jul 30 2008
安徽省蚌埠市の墓地発掘、まもなく完了 新発見も
 安徽省蚌埠市にある蚌埠双トン1号墓地(淮上区小蚌埠鎮双トン村)の発掘で大きな発見があったとの報告がこのほどなされた。専門家によると、発掘中の墓地には、「これまで見たこともない新たな風習と建築方法が見つかった」という。「新華網」が伝えた。

 同墓地の応急保護のための発掘作業は06年12月に開始。すでに19カ月が経過し、まもなく完了する。考古学者によると、副葬品の様子や埋葬の仕方などから、この墓地は春秋時代のものと推定される。写真は考古学者らによる発掘の様子。(編集MA)

 「人民網日本語版」2008年6月16日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
北京五輪マスコットアニメの紹介 北京五輪マスコットアニメの紹介