メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事|文字
現在位置:ホーム>>山西
更新時間:15:03 Jul 30 2008
山西省の炭鉱爆発事故で死者105人に
坑内に入る準備をしている救助隊員(12月6日)
 山西省臨汾市洪洞県の新窯炭鉱で起こった爆発事故で、緊急救助指揮部によると、7日10時30分までに事故現場で新たに作業員ら26人の遺体が発見され、この事故による死者は105人となった。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 指揮部の調査で、事故発生当時、坑内には少なくとも120人が閉じ込められ、そのうち15人が救出されまたは自力で脱出したが、残りの作業員は坑内に取り残されていることが新たにわかった。

 公安部門は、まだ坑内に閉じ込められている人数を調査している。緊急救助活動や調査活動は迅速に行われており、事故後の処理も始められた。(編集KA)

 「人民網日本語版」2007年12月7日

関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
北京五輪マスコットアニメの紹介 北京五輪マスコットアニメの紹介