メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:ホーム>>地方情報>>山西
更新時間:13:52 Jul 30 2008
非石炭資源の再配置、5種類の鉱山を閉鎖へ 山西省
 山西省政府によると、今年から始まった非石炭資源の再配置事業を推進するため、同省ではこれから鉱山の一部を閉鎖していく方針だ。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 同省によると、閉鎖されるのは▽重要景観地区・文化遺跡保護地区・地質遺跡保護地区・重要水源湧出地域・重要建設工事地帯および法律で定められた採掘禁止区域に位置する▽安全な生産のための条件を備えていない▽配置が非効率的である▽保有資源の可採年数が1年以下である▽制限範囲を超えた違法な採掘行為を3年以内に2回以上犯している――5種類の鉱山。規定によると、採掘禁止区域にある鉱山は6月30日までに閉鎖され、資源再配置の対象にはならない。そのほか4種類の鉱山は条件を備えるものであれば再配置の対象となるが、資源の枯渇した鉱山は閉鎖しなければならないとしている。(編集MA)

 「人民網日本語版」2008年1月16日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
北京五輪マスコットアニメの紹介 北京五輪マスコットアニメの紹介