メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:ホーム>>地方情報>>河北
更新時間:13:49 Jul 30 2008
化学工場で毒ガス漏れ、40人が中毒 河北・邯鄲
 河北省邯鄲市北西部の鉄西化工区にある化学工場・河北新豊農薬化工株式有限公司で7日午前9時頃、毒性のある化合物・三塩化リンが漏れる事故が発生した。大量の三塩化リンを含むガスは風に乗って工場周辺の復興区前カク村に達し、同日午後1時までに同村の住人40人が中毒症状を訴えて病院で手当を受けたが、命に別状はないという。「千竜網」が伝えた。

 事故の原因はガス貯蔵タンクのバルブの老朽化、および作業員の操作ミス。漏れはすでに適切に処理され、住民は落ち着きを取り戻しているという。

 *「カク」:「おおざと」に「赤」

 「人民網日本語版」2008年5月8日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
北京五輪マスコットアニメの紹介 北京五輪マスコットアニメの紹介