メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>遼寧
更新時間:18:01 Dec 04 2008
大連空港で濃霧発生のため多くの便に影響
 大連周水子国際空港は7日午後、濃霧が発生したため、多くの便が影響を受け、航空機の姿が見えない「空港」となった。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 濃霧は午後2時30分から空港に着陸する便に影響を及ぼし始め、午後4時30分までに、1日223便あるフライトのうち、すでに杭州、石家庄、韓国ソウル行きの8便が欠航となったほか、北京行き1便が戻り、9便が周辺の他の空港に着陸する準備に入り、20便の到着が遅延となった。大連空港から出発する便はすべて離陸し、空港は飛行機の姿が見えない「空港」となった。(編集YS)

 「人民網日本語版」 2008年7月8日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える