メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:ホーム>>地方情報>>吉林
更新時間:13:42 Jul 30 2008
大学生起業の最大の弱点は勇気不足
 「大学生の起業が直面する最大の困難と障害は、経験不足でも資金不足でも、人脈の蓄積がないことでもなく、勇気が足りないことだ。」先ごろ開催された第1回長春市大学生起業指導トレーニングクラスで、吉林省の実践型ミクロ経済研究者の李長有氏は学生たちに向かってこうした観点を強調した。「中国青年報」が伝えた。

 このトレーニングクラスは長春市経済委員会が主催し、長春市中小企業サービスセンター、長春工業大学就業指導センターが請け負ったもので、大学における起業文化を育成し、大学生の起業を指導、支援するためのものだ。トレーニングクラスの終了後に適切な起業プロジェクトを申請した学生に対して、主催者側は起業資金の一部を提供し、また起業の指導者を付けて全面的な指導を行う。9日間のトレーニング過程で、講師の李長有氏は様々な業態の発展傾向を分析し、数多くの起業プロジェクトを紹介した後に「勇気と度胸、信念」を繰り返し強調した。李氏によると、勇気が不足していることが大学生の起業における最大の弱点だという。(編集YH)

 「人民網日本語版」2008年7月21日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
北京五輪マスコットアニメの紹介 北京五輪マスコットアニメの紹介