メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:ホーム>>地方情報>>重慶
更新時間:13:35 Jul 30 2008
重慶、建築業の出稼ぎ労働者がICカードで出退勤管理
 重慶市の一部の区県では4月から建築業の出稼ぎ労働者の「平安カード」管理制度を試行する。労働者は出退勤時にICカードをカードリーダーに通さないと作業現場に入ることができなくなる。重慶市で開催されている重慶建築管理業務会で明らかにされた。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 「平安カード」とは建築業界の出稼ぎ労働者の基本情報や安全審査、職業上の技能、労働契約、賃金、保険、出退勤、奨励といった情報を記録したICカードのことだ。「平安カード」管理制度はトレーニング、審査、カード発行、動態管理の4部分から構成される。「平安カード」管理制度は建築現場の管理効率を向上させ、建築施工の安全を確保するだけでなく、出稼ぎ労働者の合法的な利益を保障する上でも役立つ。「平安カード」の普及後は労働者の出勤日数が実情に基づいて記録される。

 重慶市建設委員会の叢鋼副主任によると、4月から重慶市はまず一部の区県で建築業の出稼ぎ労働者の「平安カード」管理制度を試行し、テストの完了を待って来年には市全体に普及させる予定だ。(編集YH)

 「人民網日本語版」2008年4月1日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
北京五輪マスコットアニメの紹介 北京五輪マスコットアニメの紹介