新疆ウルムチ重大暴力事件が発生

ホーム 経済 社会・生活 政治 文化・科学 中日交流 評論 写真 動画

特集

環球時報:騒動の度に「中国の政治体制」をもちだすな

 「専制体制」「権力制度による鎮圧」「暴動は中国の体制に対する抵抗」・・・・・・西側メディアの昨年の「3.14」事件(チベット暴動)と今年の「7.5」事件(ウイグル暴動)に対する報道を比較してみると、いずれも中国政府の体制をとことん攻撃している点で類似していることに気づく。ここにも彼らの中国に対する偏見の...     全文へ

 新疆ウイグル自治区人民政府が12日に発表した最新統計データによると、「7.5」事件で1680人が負傷、病院で治療を受けている939人のうち、重傷者は216人、重篤者は74人。自治区人民政府は、今回の事件で184人が死亡したと発表した。12日の時点で、ウルムチ「7.5」事件によって被害を受けた家屋は計633戸、総面積は2万1353平方メートル。このうち商店は291軒、焼かれた家屋は29戸(面積1万3769平方メートル)。

画像ニュース

ニュース

・ ラビア訪日 日本側は中国側の懸念を考慮した対応を
・ ウルムチ警察、「7.5」事件の容疑者253人を新たに逮捕
・ 世界ウイグル会議、扇動的動画サイトを偽造
・ 新疆の治安好転 警察がデマ無視を呼びかけ
・ 
ウルムチ 「7.5」事件で閉鎖の大バザールが営業再開
・ 
新疆「7・5」事件で殉死の武装警察官に栄誉称号
・ ウルムチ税関、緊急対策始動 武器弾薬密輸を厳戒
・ 新疆 各界からの義援金2億7千万元以上
・ ウルムチ 二道橋の交通が回復
・ 台湾からの観光客100人が新疆訪問
・ 
「7.5」事件の再発防止に向け犯罪者を厳重処罰
・ 新疆、インターネットの規制を徐々に解除
・ 容疑者に対する第1回選別審査作業が大詰めの段階に
・ 
全人代副委員長、「『7・5』事件、法で厳しく裁く」
・ 
パレスチナ政府、「7・5」事件の中国の対応を評価
・ 
米連邦議会、新疆ウイグル独立分子に資金援助
・ 
ウルムチ「7.5」事件による死者、192人に
・ 全人代元常務副委員長、「祖国分裂活動を許さず」
・ 分離独立派等への外国の放任・支持に断固反対
・ 公正で客観的な報道を外国メディアに求める
・ 賑やかな村のバザール
・ 
西側メディアが使ったニセ写真の数々 7.5事件
・ 
ウルムチ警察、法に基き容疑者2人を射殺
・ ウルムチ 豊かな果物の供給
・ 【論評】安定は発展の生命線
・ 
ウルムチ「7.5」事件 184人死亡 1680人負傷
・ 
周永康常務委員、「安定維持が何よりの急務」と指摘
・ 
政府、事件による負傷者の入院治療費を全額負担
・ 
また現れた西側メディアのダブルスタンダード
・ 
中国、共同で「3つの勢力」撲滅を国際社会に呼びかけ
・ 「7・5」事件発生現場の道路の交通が回復
・ ウルムチ市「7・5」事件の善後処理を実施
・ 国際世論「中国政府『7・5』事件処理を透明開放」
・ 
諸外国がウルムチ暴動に注目
・ 外国メディア100社以上が暴動の取材でウルムチへ
・ 中国大使館襲撃事件でオランダが謝罪
・ ウルムチの「7.5」事件の犯人は厳重に懲罰
・ 
ウルムチ インフラはほぼ回復
・ 
ワシントンDCで「新疆独立運動」派が抗議デモ
・ 
ウルムチ 「7・5」事件負傷者と遺族救済に1億元
・ 
公安部部長新疆入り、負傷者を見舞う
・ 
「東トルキスタン」テロ分裂勢力の本質を見極めるべき
・ 
ウルムチが直ちに外国メディアに開放
・ ウルムチ 暴力事件のけが人に心理療法
・ 「世界ウイグル会議」とラビア・カーディル
・ 専門家「『世界ウイグル会議』こそ新疆事件の首謀者」
・ 大使館の安全と尊厳を守るようオランダとドイツに要求
・ 胡錦濤主席、新疆情勢を受け日程を繰り上げて帰国
・ 「新疆独立」分子、オランダの中国大使館を襲撃
・ 新疆ウイグル自治区・ウルムチ暴力事件目撃記(3)
・ 新疆ウイグル自治区・ウルムチ暴力事件目撃記(2)
・ 新疆ウイグル自治区・ウルムチ暴力事件目撃記(1)
・ 新疆暴力犯罪事件 156人死亡、1千人以上負傷
・ 暴力犯罪を厳しく取締り、社会の安定を断固維持せよ
・ ヌル・ベクリ主席、ウルムチ暴力事件について語る
・ ウルムチ 破壊・放火重大暴力事件が発生

画像

写真

 

 

 

 

 

 

 

 

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。

掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。

Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 5820-3719 MAIL:[email protected]