中国の美 春の安康の棚田

 

 写真は29日、春の気配の漂う棚田の風景。陝西省安康市漢陰県の梯田は数十キロにわたって山間に見え隠れしながら広がっている。大小様々な田の合間に民家や農作業中の人の姿が見え、桃源郷のような静かな風景を構成している。金色の菜の花が咲き誇り、詩の様な田園風景を見せている。この棚田は第3回全国文物(文化財)センサスの成果で、その多くは清代乾隆年間に呉氏の一族が湖南省長沙府善化県から現地に移住した後に何代にもわたって築かれたもので、250年以上の歴史を持つと見られる。(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年3月31日