台湾北投温泉 童話の世界の地下鉄

 

 台湾北投温泉は日本統治時代に開発され、大きな文化的意義を持つ。長い間最も人気のある温泉地区の一つだった。地下鉄淡水線の開通や北投温泉博物館の再開館、温泉親水公園の建設などにともない、ここ数年再び北投温泉を訪れる観光客が増え、週末や休日になると多くの人が訪れている。写真は台北と北投温泉を結ぶ「温泉」の特色溢れる地下鉄。(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年4月1日