北京 電子パスポート発行式を開催

 

>>【特別企画】電子パスポート、中国全土で発行へ

 中華人民共和国電子(集積回路)搭載普通パスポート発行式が15日、北京市公安局出入境(出入国)手続きホールで行われた。同日から公安部門は電子パスポートの普通パスポートを発行する。電子パスポートは従来のパスポートにICチップを埋め込んだもので、チップにはパスポート所持者の姓名、生年月日、写真などの個人情報が記録され、また所持者の指紋、本人のサインなども追加される。新しい電子パスポートは偽造防止性が高く、チェックが正確に可能で、自動通関などの機能も持ち、中国のパスポートの安全性と信頼度を高め、公民の出入国をより便利にする。「新華網」が伝えた。(編集YH)
 
 「人民網日本語版」2012年5月16日